香港/中国映画・ドラマ・日常etcを時に熱く語ります
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月31日 (日) | 編集 |
今日で3月も終わりですね。


先日で《笑功震武林》の上映も終了しました...(((;´ω`)

大きなスクリーンでしんちゃん見たかったなぁ~
って、JAPANじゃ無理だけど(*´ο`*)=3

この映画のしんちゃん登場シーン画像もあまりなくてさ。

せいぜいこれぐらいなんよ↓

笑功1

サモハンとのシーン♪ どんな会話してるんだろう!?(*^-^*)


以前、伍允龍(フィリップ・ン)や洪金宝(サモ・ハン)と対戦する事を
書いたけど、対戦はそれだけではなかった!


杜宇航(デニス・トー)や元華(ユン・ワー)とも対戦するし、
陈嘉桓(ローズ・チャン)や蒋璐霞(ジャン・ルーシャ)との対戦も
あるんだとっ!!

いや~楽しすぎるんじゃないの!?!?ヾ(≧∇≦)

善役ではないことは分かっているけど(笑)、
結構な人数と対戦するってことはボスorボスの右腕ぐらいの役なの
かしらん???

この映画でも大暴れするんだろうな~o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o



早く本編が見たいところですが、DVD発売まではまだまだかかりそう
なので、その間はメイキングで我慢しましょ♪(゚▽^*)ノ⌒☆





スポンサーサイト
2013年03月01日 (金) | 編集 |
电影《笑功震武林》


3月8日に公開ですヽ(∇⌒ヽ)ワーイ!



・・・っても、日本では見られませんがね。。(ノд`@)ザンネン



時間と金があれば、見に行っちゃうのになぁ~

映画観るためだけに現地へ行く!という贅沢をしてみたいぜ(笑)



結局、当初予定していた公開時期から約1年ぐらいになったな~

公開時期も何度も変更になったし。。



ともかく、公開になってヨカッタ♪

数ヶ月待てばDVDで観られる!!


それまでは、お楽しみの1つとして
我慢。我慢。(*-ω-)(-ω-*)


2012年04月08日 (日) | 編集 |
一昨日、映画を見てきました♪ ←当日書きたかったけど、時間が無く。。。
それも最終日。 危ねぇ~ 見そびれるところ(;・∀・)

場所は新宿・武蔵野館。
観客は男性率が高かったなー。

イップ・マン誕生

出演:杜宇航(デニス・トー)、樊少皇(ルイス・ファン)、
      洪金寶(サモ・ハン)、元彪(ユン・ピョウ)、林雪(ラム・シュー)他

内容は、イップマンの幼き日から青年までの成長物語。



イップ・マン誕生9
   イップ・マン/葉問    杜宇航(デニス・トー)
実際に詠春拳を心得ていて、洪家拳、太極拳も習得されています。
【イップ・マン 序章】では詠春拳技術顧問として参加し、金山找の手下役としても
出演していたそうです。
それにしても・・・端正なお顔です(・∀・)
杜宇航(デニス・トー)は王子とも呼ばれています♪



イップ・マン誕生12
イップ・ティンチー/葉天賜  樊少皇(ルイス・ファン)
イップ・マンの義兄の役です。
役柄とはいえ、日本語を話すのは大変だっただろうと思います。
日本語のセリフ多かったし。

樊少皇(ルイス・ファン)は父親に3歳から武術を習い始め、
それと同時に映画デビュー。 父親はアクション俳優の樊梅生(ファン・ムイサン)
武術・アクション・演技の評価が高く、アクション映画には必要不可欠な存在。
・・・って、当然だよね~ ゚ヽ(*´ω`)ノ゚

私はドラマ【新・少林寺】を見てから、ずーっと樊少皇(ルイス・ファン)の事を
[李世民]と呼んでいたんです。

ドラマ 新・少林寺
樊少皇(ルイス・ファン) 呉京(ウー・ジン) 干海(ユエ・ハイ)

ドラマ【新・少林寺】は熊欣と干海(ユエ・ハイ)と計春華(チー・チェンホア)と
錢小豪(チン・シウホウ)が目当てで見たのですが、
鑑賞後は呉京(ウー・ジン)と樊少皇(ルイス・ファン)も気にいってしまった(笑)

私の中で[李世民]印象が強かった為、樊少皇(ルイス・ファン)を他の作品で見る度に
「李世民だ!」と言ってたんです。
でもさすがに最近は[李世民]とは言わなくなり、皇子になっています(o・ω・o)
個人的には・・・

樊少皇
髭有りの樊少皇(ルイス・ファン)が好きですね~(*´ω`*)
このワイルド感がたまらないっ!!
なので、ワイルド☆ルイス繋がりの金山找(イップ・マン序章)も好きなんです♪



イップ・マン誕生11
             王子&皇子
凄いなー! 2人とも綺麗に足があがってる!! 脚力も凄いんだろうな。


イップ・マン誕生10
王子は貴公子みたいデス♪ 
やっぱり髭有り皇子、ワイルドで素敵~♪ 
深いVのおかげで、胸筋もちょこっと見える(・∀<)


イップ・マン誕生8
洪金寶(サモ・ハン)と元彪(ユン・ピョウ)が同じ画面に出た時、
「キャッ☆」と心の中で叫んでしまいました(笑)
2人の詠春拳バトルを見れたのが嬉しい~(*´艸`*)
でもサモ・ハンは出番が冒頭部分だけだったのが、ちと寂しかった。
もっと見たかったなぁ(*´・ε・*)
その代わり、元彪(ユン・ピョウ)は最後まで出番有りで見れたから良かったけど♪


そして林雪(ラム・シュー)は副市長役。貫録アリアリでした(笑)




私の楽しみはもう1つあって・・・
イップ・マン誕生2
ジャーーーン! 劇場ロビーの木人!!


触ってる人も、写真撮ってる人も誰もいない。。
ので、戯れてきましたー!
注意書きに過度な打ち込みは御遠慮くださいとあったので、軽~くね(笑)

イップ・マン誕生5
ガシッ! ガシッ!

両橋にローラーがついている事と、天然素材ではない為か、
軽く叩いてもグラグラ揺れてしまった(汗)←力入れすぎたのかも(笑)


イップ・マン誕生7
ガシッ!
穴があいているのは、私ではございませぬ。 
最初からあいておりました。 


木人との戯れ、楽しかったー!
ジャッキーの映画でも木人使って鍛錬しているシーンを見てきたから、
昔は本当に木人欲しいなぁ・・・と思ってました(爆)
だってさ、これで鍛錬したら強くなれそうじゃない♪

詠春拳もやってみたいな、なんて思ったりもした。
他の拳もやってみたい。
武術を習って、心と身体の鍛錬をしたいなーo(´ω`*)



あっ!ただ1つ驚いたことがあった!!
それは・・・パンフレット。 
あれをパンフレットと呼べるのだろうか?というほどにビックリした。
はっきり言って、パンフとは到底思えない。
だってペラペラ過ぎるんだもん。
例えるならば、チラシの豪華版のようなモノ。
そんなペラパンフレットを承知して購入した自分も自分だけどさ(´・ω・`)
好きで見に行った映画のパンフがあれでは、ガッカリ感も相当くるよ。


・・・って、この映画について何も書いていない事に今更ながら気付いた ∑(゚□゚*川


2012年02月17日 (金) | 編集 |
最初に香港映画を見たのは・・・・・・
覚えていません。

「最初」って言われたら幼少の頃ですから(´∀`;)
その歳なら「東映まんがまつり」に行った事の方を覚えていますよ!

最初に香港映画を見たのは母に連れて行かれたからなんで(笑)

母・春虎(チュンフー)は日本映画も洋画も大好きですが、
成龍(ジャッキー・チェン)を知ってファンになってからは、
香港映画も好きになったという、映画好き。

それに小さい頃の私は、暗いところも平気、大きな音も平気で飽きない
(又は寝ている)から連れて行っても楽だったって。

でもね~・・・覚えてないんだよな。 残念だけど(*´・ε・*)

見に行った事を覚えているのは少し大きくなってから見た
【プロジェクトA2 史上最大の標的】【サイクロンZ/飛龍猛将】
【ポリス・ストーリー2/九龍の眼】の作品ぐらいからかなぁ。

そんな成龍(ジャッキー・チェン)ファンの母と一緒に映画を見に行き、
いつの間にか自分も成龍(ジャッキー・チェン)が好きになって、
見事に香港映画にハマりました。

いわば王道パターンですよ!

そして、2人共ファンクラブに入ってます(爆)

成龍(ジャッキー・チェン)の映画を見始めてからは、洪金寶(サモ・ハン)や
元彪(ユン・ピョウ)等も好きになりました。

それから、中国映画も見て【少林寺】で李連杰(リー・リンチェイ/ジェット・リー)も
好きになりましたからね。


香港映画は見る度に、ハマる人がどんどん出てくるという
ハッピー連鎖が止まりません(о´∀`о)

多分、この連鎖は生涯続くだろうな(笑)

パワーの源☆香港映画も見続けるしねヽ(o・ω・o)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。